隠れ宿『架空亭』

現状維持では後退する一方だ。前進するには踏み出さなければならない。

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】

カテゴリー : 分類不可の間
   【お知らせ】






本日から一週間




本ブログの更新を




ストップさせていただきます
スポンサーサイト

小学校にて

カテゴリー : 平凡な日常の間
今日の食事の最中、俺が通っていた小学校に

ナイフを持った人間が入ってきた、と聞いた。

人数は4人で、全員がナイフを所持し、

子供にもナイフをちらつかせていたらしい。

しかも、その4人全員がこの小学校の卒業生。

子供は皆逃げて、けが人は居なかったらしい。


最近は物騒な事件が続いていますねぇ。

まぁ、これが本当だったかどうかは知らないけどコワイねぇ。(´・ω・`)

オモシロ画像

カテゴリー : 分類不可の間

結局

カテゴリー : 平凡な日常の間
試合負けました。

ハイ、一回戦負けです

・・・・・ハァ

「K」に負けたぁー(´ノω・)

国語

カテゴリー : 分類不可の間
今日は約束したとおり国語の授業を・・・・



今日の国語は黒柳徹子の、

     『ボランティアの初めの一歩』の続きから始まった

先生がなんか色々と話していたが・・・・

                ・・・・・・俺は本を読んでいた。

すると、かなり話が進んでたらしく、

「じゃぁ~次は後ろの方で・・・・・(名前)」

・・・・>(  Д)っ[∥]

正直焦ったが、そんな感情は0.1秒で消え去った。

『・・・結核性股関節炎』

「そぉやな、で・・・・・」

やったw、これがホントの感情

言い終わったらまた、本を読んだ・・・・。

試合

カテゴリー : 平凡な日常の間
『明日試合だぁ~・・・・』





明日は市の新人戦が行われるのだ、

俺にとっては初めての試合である。

なので、かなり緊張する。

それこそ会場に立っただけで卒倒してしまいそうに・・・・



続きは明日帰ってから書くことに、ではでは

バスケットボールクラスマッチ

カテゴリー : 分類不可の間
今日は、学校でバスケットボールのクラス対抗合戦(?!)の決勝戦が行われた。

決勝では1組と3組の勝負が行われた。(オレは3組

結果としては27対31で敗北。


相手の1組の戦い方はまさに選手殺し

明らかに故意にやったと思われるタックルや、掛け足。

そのおかげで、女子選手が一人負傷、男子選手が痛みを訴える、という

バスケットじゃないような結果に・・・・



まぁ、俺は補欠にも入っていなかったので、負けたこと以外これと言って悔しk(ry

数学の時間

カテゴリー : 分類不可の間
今日の数学の時間。

オレは数学の時間が大好きであるw。
                 
別に数学が好きとかではなく、数学の時間が好きなのである。


どういう意味かと言うと、数学の先生は後ろまで見回りをしないのである。

つまり、後ろで何かをしていても、何かやっているなぁ、レベルで

何をやっているかまでは分からないことが多いのである。

なので好きなのである。


そしてオレは授業では、ノートに盛大(?)に絵を描いてるのである。

大抵オレの書く絵はモンスターのような絵が多く、

基本的に人間や動物、自然などは書かない。

・・・・しかし、くだらない絵ばかり描いている。


ちなみに、国語の時間もオレは同じ理由で好きである。

次回は国語の時間をかこうと思うw。

ミーティングのはずが・・・・・

カテゴリー : 放課後の間
今日は学校でずっと

「今日はミーティングだぞぉ」

と言われていたので、

『そっか、今日はミーティングか。』

と考えて、先生に

『今日のミーティング途中で抜けれますか?』

とまで聞いてしまったほどである。


そして、いざ部活動。

・・・・・。

集まった人数8人

・・・・・。

「えー、まぁ今日はミーティングとして集まって貰ったんですが、人数があまりにも少ないため、僕も職員会議があるので、僕から一言だけ話して終わります」

先生もこんな調子。

結局その日は話し合いはせず、普通の部活動に。


オレは早退したからココまでしか知らない。

これホント

なんか・・・

カテゴリー : 分類不可の間
学校の同級生がここのページに来そう・・・・

普通なら、

「やったじゃん!ww」

などと、コメントされかねません。


しかし、オレからすると、

「ぁ、来るんだ・・・・」

と言った感じです。


同級生っていつも顔合わせるので、

クラスで、

「お前クラスとブログ雰囲気全然ちがうなぁww」

と、言われてしまうかも知れないからです。





なので皆さん!!!






   僕をそっとしといて





           ください!!!







                      言っておきました。

休日

カテゴリー : 放課後の間
イキナリですが・・・・






部活動






二日連続






寝過ごしました!!!






               OTL



いきさつを話すと、なんつうか・・・・・・うん・・・

ズバリ言うと、トリノ見てましたσ(・・*)

ってかせっかくの休日にも関わらず部活動ってことが、


間違っているんだ!!!(心の声


・・・・・・とまぁ、こういってしまうと顧問に怒られてしまうが。

部活動

カテゴリー : 放課後の間

今日の部活動は先輩の先生にたいする苦情から始まった。

「みんなぁ、今日は部活ちゃんとしろよ」

『んな、分かり切ったこと今頃何を言ってンすか?』

「これから俺、先生のトコ苦情言いに行くから」



『・・・・・・エッ??(・∀・;)今何と言いました??』


「先生に苦情を言いに行くからおまえらしっかりやっとけよ」

『ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ 』


ここで説明しよう。なぜ先輩が先生に苦情を言うかと言うと、ここの剣道部のコーチが、

オレ等中学生に対して中学生らしい扱いをしていないからだ。

とくに、練習で「ライン・トゥ・ライン」と言うのがあるが、

このときは声が少しでも小さいと脇腹を思い切り蹴り飛ばしたり、

竹刀で太股のあたりを叩き、怒鳴り散らし・・・・

こっちだって、コーチがオレ等を強くしたいのは分かるが、もう少しやり方があるのでは?、と思ってしまうほどである。


そのころ部室では・・・


「おぉ行けぇー!! Tー!!頑張ってこぉーい!!」

「よっしゃ、いってこーい!!」

「お前は英雄だぁー!!! (!?)」

・・・先輩の応援(?)のかけ声である。

『無責任な・・・。つぅか、T先輩?もしそこにコーチが居たらどうするんですか?』


     ・ ・ ・ ・ ・ 。



「殺されるぅぅー!!!!」

「待てっ、T!!絶対に行くな!!!」

正反対な意見が続出・・・。

『・・・、でも大丈夫っすよ。いまコーチの車もありませんし。』

『先生も、Sを呼んでたから。』

「ナイスッ!!お前最高!!!」

「よっしゃ決まった!!!T!!今のうちに先生の所行って来い!!!」

調子が宜しいようで・・・・・。


そして部活動


『ヤァー、メーーン』

気の抜けたような練習が延々と続いていた。


そして、しばらく練習が終わって中間にさしかかった頃・・・・。





「声が聞こえんぞぉぉーーーーー!!!!!」






《黙っ!このクソオヤジっ!!》

部活動

カテゴリー : 放課後の間
今日は日曜日なのにも関わらず部活動があり、非常にさぼりたかった・・・・。

しかし、こんどさぼると部活動に参加するな、と警告されてるので


休むにも休めなかった・・・・・。(´・ω・)ァーァ

そして、いざ部活動へ

学校に着くと、まず昼飯のいなり寿司を4つ食べた。

いつ帰れるか分からないからである。

そして、部室へ向かうとそこに先輩が一人つったていた・・・

そして一言


「しんどかったら帰って良いぞ」


・・・・・・(´ ω ) ・ ・

い、イキナリデスカァァーーーΣ(゚Д゚ノ)ノ

あとで分かったことだがこれはオレがため息を付きながら部室に入ったから、らしぃ・・・

ただ、これだけなら、『なんて優しい先輩だぁー(゚∀゚ )』と、思うことだろう。

しかし、このときは違った・・・・。



「・・・・オイ、帰るなよ」



オレの後ろには先生が立っていたのだ・・・・。

「いいえ、疲れていないので帰りません」

・・・・・・・言っちゃったよ、オレーΣ(゚ロ゚;)

とまぁ、練習をする事に・・・・・

しかし、練習は地獄・・・とは言わないが、とても辛かった。

先輩は途中で練習をぬけ、

途中から入ってきた奴も合わせて、たった2人(+顧問の先生)で、練習をしたのである。

しかし、本当に辛かった・・・、練習の最中に吐きそうにもなり、

酸欠状態に陥って頭がガンガンし、最後には涙が流れてきた。

涙は顎をつたって面の下に溜まり、声も震えてきた。

そして、そこに鬼コーチが・・・・・、




「コラァ!!!声が出てないぞぉぉーー!!!」



『こっちだって、疲れてるんだ!!!そんな馬鹿でかい声が出るか!!!』

と、言いたいがそんなことは言えない・・・。

なので仕方なく、




「ウヷァァァーーーー!!!!!ウェ゙ェェェーーーーン!!!」(すでに、声が枯れてるのでこんな声しか出ない)




というふうに大きな声を出したが、



「何だその声はぁ!!!もっとしっかり出せぇ!!!!!」





ケツバットならぬケツ竹刀である、『痛かった・・・orz』

そして、やっと練習が終わると、

「オイ、(本名)いい顔してるぞ。男でもなんでも厳しい練習をした後は、思いっきり泣け
「お前は今日しっかりやったんだから、泣く資格は十二分ある。」


まるでドラマである。

家庭科の時間

カテゴリー : 放課後の間
「みなさーん、あつまってございますかぁー?」

俺の脳内・・・
 『あぁーあ、結局来るんだよなあのおばさん

そう、あのおばさんとはマジデウザク
      マジデキモイヨボヨボのおばさんである。(俺の脳内審査)

この続きは後程・・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。